洗濯洗剤に8円投資して手間と時間を『アリエール ジェルボール3D』で省いた話

洗濯に使っている洗剤を液体から『アリエール ジェルボール3D』に変えた話をしますが興味がない人はmisonoのオフィシャルサイトのカオス感を経験してクソして眠りましょう。

これからスキューバダイビングの実技試験を受ける人のために手短に結論を言うと、

  • たった8円の上乗せ出費で
  • 洗濯にまつわる工程が
  • 3つ減る上に
  • ノンストレス
ということがわかりました。

「アリエール 液体洗濯洗剤 リビングドライイオンパワージェル」時代の思い出

アリエール
¥431 (2018/08/21 21:12:19時点 Amazon調べ-詳細)
2018年4月11日まで我が家の洗濯洗剤枠のレギュラーを張っていたのがこいつでした。

[液体洗剤のメリット]

  • 量が自由自在
  • 画面や窓をキレイにするため少量だけ使うなど洗濯以外の用途にも使える

[液体洗剤のデメリット]

  • 手が汚れやすい
  • 容器が汚れやすい
  • 手は汚れなかったのに汚れてた容器に触って結果手が汚れる
  • たまに洗濯機の表示板とかに付着してヌルヌル
  • 洗濯機と壁の隙間とかに滴った日には洗濯機をひっくり返したくなる
  • ならない

このデメリットをジェルボールで全てナシにしてしまいましょう

ということで買いました。

アリエール
¥348 (2018/08/21 21:12:21時点 Amazon調べ-詳細)

かわいいですね。ジェルボールと同じサイズのハムスターと同じサイズです。

何も考えずに洗濯機にぶち込んだあと洗濯物を投げ込んで終了です。サバサバしてる。


私のお気に入り

いちばん面倒くさいなあと思っていた洗剤の量をいちいち計測していた工程がなくなったのが最高です。

うちの洗濯機は上限37LなのでMAXの洗濯ならば1粒だけポーンといれて洗濯物入れてフタして終了です。めちゃ楽。最高。浮いた時間でウッチャンナンチャンの動画をYOUTUBEで観ましょう。


いいところ

液体洗剤を使っていたときは、

  1. 洗濯物の量に応じた水の量を知る
  2. 液体洗剤を取り出す
  3. キャップを開ける
  4. キャップなどに決められた量の液体を注ぐ
  5. 洗濯機に投入する
  6. キャップを閉める
  7. 元の場所に戻す
  8. (手についた洗剤を洗い落とす)
  9. (洗濯機と壁の隙間に落ちた液体洗剤を見つめる)
  10. (洗濯機をひっくり返す)

の7ステップ(ぼくは10ステップ)がありましたが、『アリエール ジェルボール3D』に変えてからは、

  1. ジェルボールが入った容器を取り出す
  2. 容器からジェルボールをつまみ出す
  3. 洗濯機に投入する
  4. (洗濯機をひっくり返す)

の4ステップで済みました。時短。効率化。つまり賢者の武器。

愚痴不満不平苦言申出提言物言いなど

[30Lにつき1粒なので洗濯物が少量なときに困る]

急ぎの用事とかでジーパンだけ洗いたい的なシチュエーションでは液体洗剤を使ってます。

[値段は高め]

  • 液体:910gで398円
  • ジェルボール:18個入りで325円

30Lの洗濯で換算すると、
  • 液体:1回あたり25g使用で36.4回分 → 398÷36.4 = 1回あたり約10.9円
  • ジェルボール:325÷18 = 1回あたり約18.1円

になりました。8円多く払えば上に書いたメリットを受けることになるので僕はジェルボールを選びました。

[暑いところに置いておくと溶けるらしい]

涼しいところに置きましょう。


学習感想

  • 8円多く払ってクオリティオブライフを高めました
  • 普通に快適で笑顔になる
  • あははははははは!!!!
  • 洗浄力とかについて知見がないのでわからない
  • でも匂いはいい
  • 1ヶ月くらい柔軟剤が切れてるけどジェルボールにしてからは柔軟剤を入れてない
アリエール
¥348 (2018/08/21 21:12:21時点 Amazon調べ-詳細)
アリエール
¥790 (2018/08/21 21:12:21時点 Amazon調べ-詳細)
アリエール
¥348 (2018/08/21 21:12:22時点 Amazon調べ-詳細)
アリエール
¥810 (2018/08/19 21:43:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す