鶏むね肉のハム作ったうまいうまい(ファッキンうまい)

鶏むね肉のハムについての話をします。興味のない人はバードウォッチングの会に入会してクソして寝ましょう。

鶏の胸肉が498円/1kgで売っている店を見つけてから鶏むね肉協会の信者になりましたので今日は鶏むね肉を使ってハムを作りました。

一言でいうとタイトルでも述べたとおりファッキンうまかったです。信者なので2日で2回作りました。


材料のすべて


  • 鶏むね肉:一切れ
  • 砂糖:小さじ2
  • 塩:小さじ2
  • ブラックペッパー:ペッペッ
  • 長い夜

調理工程

皮は剥ぎましょう。

砂糖と塩を小さじ2ほど表裏にぶっかけてましょう。

フォークでいくつか穴を空けた方がいいのかあと思ったのですが、たんたんたぬきのエンディング曲が気になったので空けませんでした。すごい理由ですね。

砂糖と塩の工程が終わったら、一晩冷蔵庫に寝かします。

その時できるだけ密閉しましょう。

一晩経ちました。鶏ハム検定初段以上なら先ほどの画像との違いがわかると思います。わからないなら残念ながら初段ではありません。

ちなみに先ほどの画像をコピーして貼り付けてます。

流水で砂糖と塩と生きていた頃の思い出を洗い流してあげましょう。

ラップにあげてお好みでブラックペッパーを振りかけます。

クルンとラップを被せて、

沸かした多めのお湯に放り入れます。(僕は2.0Lくらい)

こんなにお湯いるんか…って思うくらいのお湯+200mlくらい入れましょう。

鶏むね肉が in した後、1分くらい沸騰させましょう。

ラップの隙間からお湯が侵入しても大丈夫でした。

1分沸騰させたら火を止めてひたすら放置しましょう。

えっ…もっと茹でなくていいんか…と思いますが、ゆっくり茹でた方がなんかいろいろいい感じになって柔らかく仕上がります。

急激に温度が下がると半ナマの鶏肉になり凶器化してしまう恐れがあるので多めのお湯で茹でましょう。

素手で取り出せるくらいお湯の温度が下がったら完成です。


完成品

ファッキンうまい。

半分切ってみて赤いところがなければ大丈夫です。

うまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまい。

追記:うまいうまいうまいうまいうまいうまうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまいう


省察と改善点

  • 多少鶏の臭さあり → 砂糖と塩の工程でにんにくを入れてみたい

料理中に聴いてた曲

Amazon Echo と Amazon music Unlimited の組み合わせがあれば最強な料理空間が出来上がります。

Prime会員なら月額780円で聴き放題なのでオススメ。
Echoのみでしか聴かない人だけのプランも用意されてる親切設計。しかも安い(月額380円)。

Amazon
¥11,980 (2018/08/21 14:50:40時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon
¥5,980 (2018/08/21 14:50:40時点 Amazon調べ-詳細)

学習感想

  • うますぎて困る
  • 低カロリーで嬉しい
  • 1kg買って498円の超低価格で嬉しい
  • いいつまみ作れた日は俵万智に詠んで欲しい

コメントを残す