セブに行く人・セブから帰る人、マニラ経由の乗り換えはターミナル間の移動があるからマジで気をつけよう

  • 日本からフィリピンに行く人で
  • ニノイ・アキノ空港を乗り継ぎする人は
  • 余裕を持っておかないと
  • ターミナルの移動がクソ時間かかるし
  • 飛行機遅れまくるし
  • 余裕持ってないと心臓縮こまるぞ

という話です。

DSCF8984

出発前に食べたホットケーキ。ホッと余裕つきまくって優雅にコーヒー飲んで「トランジット慣れてるから余裕っしょ」と思ってましたが5時間後死ぬ思いをします。

ぼくの日程

スクリーンショット 0001-11-04 午後10.07.49

  • 13:15日本出発
  • 17:05マニラ到着

スクリーンショット 0001-11-04 午後10.07.54

  • 19:15マニラ出発
  • 21:00セブ到着

トランジット2時間10分。これに時差が+1時間加算されるのでトータルでトランジット83時間72分です。算数は得意です。

3時間?クソ余裕やんけ!!!!と思ったあなた。クソ余裕なくなります。理由はターミナルです。写真少ないんですが以下にまとめました。

マニラ乗り換えの人はターミナル要注意

 

マニラのニノイ・アキノ空港、くそ雑な作りになっているせいでターミナル1〜3まで同じ建物ですがターミナル4だけ別世界。

国内線はターミナル4専用。ですので日本から外来種としてやってきた僕たちウミガメさんはターミナル1〜3に到着した後、竜宮城(ターミナル4)を目指します。

スクリーンショット 0001-11-04 午後10.18.02

これだけ見てターミナル4がどこにあるかわかりますか?

赤いピンが立っているところがターミナル1〜3です。

ここです。友達は少ない方でした。

スクリーンショット 0001-11-04 午後10.18.02

ほんとはここです。車で30分。もれなく空港周辺は激混みなので1時間かかる可能性があるしマニラ発祥のアイドル・ジプニーガールズのライブが被ってると混みすぎて24年かかるらしいです。

DSCF8986

ターミナル4へ行く方法はバスかタクシー、GrabTaxi。

  • バス:クソ並んでるし訳わからんところで停まるし荷物大変で大体死にます
  • タクシー:クソ並んでて死にます
  • Grabタクシー:これが一番いいと思います

僕はマジでギリギリだったので外来種を狙ったぼったくりドライバーのチカラを借りました。

ぼったくりドライバー、法外な値段をふっかけてきますが最優先で乗せてくれるのでこういう時に役立つ。料金は1,700peso→1,500pesoで相場の3倍くらい。焦ってても値切りはやりましょう。

DSCF8988

ボーディングゲートタイム1分前に到着。余裕なさすぎて写真ぶれぶれ。

DSCF8990

無事乗り込みました。手荷物検査などめちゃゆるいので裸で侵入しても死刑程度で済むと思います。

DSCF8993

ターミナル4、めちゃ混んでます。オチなんですがマニラ→セブの飛行機が90分遅延していたので急ぐ必要なしでした。

DSCF8997

航空事業に関わっている人全員「Do it Yourself」が口癖なんか?レベルで親切ではないので、遅延状況とか乗り場とかは自分の目で確認しましょう。

乗り場は1〜5までですがチケットの表記は「乗り場0」となってるパターンがほとんど。0と表記しておいて臨機応変に対応してるみたいです。

チケットを確認してターミナルが違うのであれば余裕持っていた方がいい

スクリーンショット 0001-11-04 午後10.07.49

こちらはT3。ターミネーター3です。

スクリーンショット 0001-11-04 午後10.07.54

こちらがT4。ターミネータ4。というわけでターミナルが違うと移動が必要。

受託手荷物受け取ったり入国手続きとかしてたり「小田和正、わりと安定して低い学年で漢字習うわ」と考えたりしていると2時間くらい余裕でぶっ飛びます。

到着したら「I wanna go to Tarminal4.Where is Taxi?」とデカイ裏声で尋ねながら歩けばタクシー拾えるところに案内してくれます。

その時「Do it Yourself!!!」と言われたらコメカミにグーパン決め込んでいいと思います。旅行に幸あれ。

ホテル予約はAGODAでパパッと済ませるのが楽でおすすめ。レイアウト見やすいし東南アジアだと大体最安価格でブッキングできます。

コメントを残す