【セブ】7月にNEW OPENしたコワーキングスペース『Vananaz Co-Working Space』の魅力・5選

セブのWi-Fiスポットで、

  • Wi-Fi爆速
  • セブ市内
  • 空調管理抜群
  • トイレ清潔
  • アクセスしやすい
  • 低価格

というすごいすごい場所を見つけました。というか知ってました。というか立ち上げに関わりました。『VANANAZ INCUBATION』というコワーキングスペースです。

おもくそ立ち上げに関わりましたので、客観的な視点一切なしのスタイルで褒めちぎりたいと思います。

Wi-Fi爆速で安定

Wi-Fi速度が遅いコワーキングスペースって「それが大事」を歌わない大事マンブラザーズのライブみたいなものなのでWi-Fi速度は超重要。

その点、このコワーキングスペースのWi-Fiは爆速。40席ほどある広々スペースのどこに座っても快適。ストレスなく世界中にアクセスできます。

ダウンロード、アップロードともに100Mbps超えたり超えなかったり。気候や接続デバイス数で左右されるWi-Fi速度ですが、だいたい100Mbpsあたりで落ち着いています。

睡眠時間よりコワーキングスペースにいる時間が多い僕が言うのだから間違いないです。

コワーキングスペース内は3種類のWi-Fi電波が飛んでいます。爆速と安定を手に入れたい方は『VANANAZ CO-WORKING』に接続しましょう。

安定・爆速なWi-Fi環境が整っているのはVANANAZ SYSTEM INC.の代表・中尾さんの考えが基盤にあります。

インターネットの速度がトイレよりも大切

インターネットの速度がIT企業がオフィスを決めるうえで最も大切な条件です。速くなければそもそも仕事になりません。(中略)
これと引き換えになったのがトイレです。便座なんてもちろんなくて、あるのは便器だけです。鍵もかかりません。経験上「インターネット速度を取るかトイレを取るか」という選択に必ず直面します。

ちなみにこのコワーキングスペースには清潔なトイレが備わっています。何も引き換えになっていません。

睡眠時間よりコワーキングスペースにいる時間が多い僕が言うのだから間違いないです。

店内が広い

広いです。あと音の反響が思いのほか良いのでアコースティックライブとか映えると思います。アンプラグドライブをやりたい。

フードメニュー

これは未来の話ですがフードメニューの提供が8月中に始まります。飲食店がカレンデリアのみの通りに面しているので利用者には嬉しいニュース。野菜豊富メニューが提供される予定です。いっぱい野菜食べていっぱい仕事しよう。

と書いてましたがついにフードメニューの提供が始まりました。美味しい。飛ぶ。

イベントいっぱい(予定)

  • 120インチ以上投影できるプロジェクター
  • 350W出力のアンプとスピーカー
  • 3人まで同時に会話できるマイク
  • 最大40席~50席、収容可能

などなどが備わっているためイベントや勉強会、バンバンできます。

7月27日に行われたイベント『専門家が教える!本格ブロックチェーン技術勉強会』を皮切りにドカンドカンとやっていく予定です。

コーヒー美味しい

カフェあります。店主は僕。『Brew-suu Coffee』という店名をつけました。

水出しコーヒー美味しいです。僕が豆を選んで淹れているからです。12oz(226ml)、50pesoで提供してます。他にもコーラとかスプライトとかコブラとか置いてます。ソフトドリンクは30peso。

60pesoでミルクコーヒー出してます。スタバのホワイトモカ的な感じ。これ美味すぎて僕も毎日2杯くらい飲んでます。皆さんの分が無くなっちゃうのでたくさん作ってます。

まとめ

というわけで『VANANAZ INCUBATION CO-WORKING SPACE』おすすめです。

  • Wi-Fi安定して速くて
  • 開放感あって
  • 清潔で
  • コーヒー美味しくて
  • フードでお腹を大満足
  • つまりしあわせ
  • 仕事もはかどるはかどる

でおなじみのコワーキングスペースです。

ちなみに店名の『INCUBATION』とは、卵をかえす「孵化」という意味です。このコワーキングスペースから新たな事業やサービスが産まれて欲しい、という創立者・中尾さんの思いが込められています。

  • 新たなビジネスを始めようとしている人
  • 頭の中に面白いことが思い浮かんでいる人
  • 面白い人に会ってみたい人

などなどの野心溢れる人が集まるコワーキングスペースになると思います。

1日の半分以上コワーキングスペースにいる僕が言うんだから間違いない。

アクセスとか基本情報とか

  • 住所:SHUMAVA RESIDENCE Ground Floor, J.Urgello st, Sambag Ⅰ, Cebu City, Cebu
  • 営業時間:9時〜21時
  • 営業曜日:日曜閉まりがち

  • 料金体系:Drop in 1DAY:300peso(プロモ終わるまで150peso)、1HOUR:25peso(プロモ終わるまで15peso)、Monthly:4,000peso
  • Facebook:こちらから

タクシーで場所を伝える際は「サウスウェスタン・ユニバーシティ・メディカル・センター」に近いことを伝えるとドライバーに認識されやすいです。

このコワーキングスペースがある通りの名称は『J.Urgello st』、日本人の発音では『J.Urgello st』の難易度はエグい。

体感で「あぅぐぇΩ≈çß∂(この世に存在しない音)ろストリート」でようやく伝わります。できるだけGrabを使いましょう。

Grabだと『Vananaz Incubation Co-working space』でヒットします。

こちらからは以上です。

コメントを残す