『第3回 生活のたのしみ展2018』行ってきた

ほぼ日が主催する『第3回 生活のたのしみ展2018』に行ってきました。

生活のたのしみ展。ネーミングがよい。

場所は恵比寿駅からすぐの恵比寿ガーデンプレイス。表示があるので迷わない。

チェックインテントでパスポートを300円で買いましょう。


  • 会場内のモノを買ったり何か食べるときこれが必要
  • 地図になっている
  • クリアファイルにもなっている
  • 1つ買えば開催されてる期間中使える

などなどの役割。

会場内は通り抜け自由なので、何も商品を買わずカメラでカシャカシャ写真を撮るだけの人は買う必要はありません。

パスなしで自由に通り抜けられることについての質問をいただきましたのでその回答。

こんな感じでいたるところに旗があって楽しい。

ちなみにこの耳が大きい猿はほぼ日のマーク。


  • ほぼ日のグッズ
  • ほぼ日のサイトで販売されている”いいモノ”
  • ほぼ日のサイトで販売されている”美味いもの”
  • 生活の楽しみ展のために集めたモノ
  • 生活の楽しみ展のために作られたモノ

などなどのお店が60店舗超えるくらい。

  • 着る・身につける系:30%くらい
  • 食べる系:20%くらい
  • 遊ぶ・飾る系:40%くらい
  • ワークショップ系:10%くらい

の内訳。五感がビシビシと刺激されます。

気になったやつ

手に持った瞬間これだ!と思う感覚がありましたが予算の都合で見送りました。

この「土樂」のカレー皿を持ってますが抜群にカッコよくて気に入ってます。

焼き物は料理の見栄えを格段に引き上げてくれるし、良い皿やお椀を使いたくなるので料理欲をめちゃくちゃ刺激してくれます。みんなは皿やカップに投資しよう。

生活のたのしみ展の中でいちばん欲しかったモノ。キャップレス万年筆。書いてあるのは僕の字。

キャップ無しなので、

ニョキっと出てきます。21,600円。

品格と不相応なので見送りました。2.16万円札拾ったら買いに行く。

五感学習感想:聴く編

心地よい音楽が初夏を告げる風とともに流れてます。

Amazon
¥11,980 (2018/12/13 13:49:08時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon
¥2,740 (2018/12/13 13:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

五感学習感想:味わう編

FLOTO の ジェラート「スモークソルト&チョコレート。」うまいうまい。

他にもコーヒーとかBALMUDAのオーブントースターで焼いたポテトとかカレー売ってる車とかありました。

五感学習感想:観る編

18:00に行きました。涼しいけど人多い。


  • まあまあ涼しい
  • それなりに人混みは緩和していく
  • 徐々に夕日が落ちて行くさまが素敵
  • テント内の明かりがだんだん綺麗になっていく
  • つまりセンチメンタル

という恩恵を受けますが、

飲食系の店や数量限定の店が次々と完売終了してくるのでご注意。

五感学習感想:触れる編

『嫌われる勇気』の著者である古賀史健氏。サインもらいました。戦利品として別にまとめます。

¥799 (2018/12/14 05:13:29時点 Amazon調べ-詳細)

感心したことと不満愚痴(6/10:追記しました)

店舗ごとに支払うのではなく、買いたい商品をエコバックみたいなものにまとめて入れて所定のレジで支払うスタイル。

不満愚痴:会場内にはメインレジとサブレジがあってサブレジは駅に近い方角にあったため「サブレジで会計してそのまま駅に向かおう」と思ってましたが19:30頃にサブレジに向かうと閉鎖されてたのでメインレジまで戻るハメになりました。19:30頃にはサブレジは使えなくなるということです。サブレジが使えなくなる正確な時刻は不明。気になる方は運営に聞きましょう。。

会場内のすべてのレジでSUICA・PASMOが使えてクソ便利。1回も財布を出しませんでした。最先端。ストレスフリー。こんな世の中を夢見てた。納税させていただきます。

6月10日、11日まで開催してるので興味ある人はぜひ。(雨ですが)

行った後にホームページ観るのも面白い。

ホームページはこちら:生活のたのしみ展ホームページ

こちらもどうぞ

帰りは『俺のBakery&Cafe』でサンドイッチを食べました。
生活のたのしみ展の帰りに寄った『俺のBakery&Cafe』が想像以上にオシャレ

コメントを残す