『macOS Catalina』をインストールしたMacBook Pro 16-inch が再起動をひたすら繰り返す症状→初期不良だったので返品までの流れ

DSCF1312

MacBook Pro 16-inch 入手。歓喜。注文から3日で到着。Welcome My House。

「よっしゃー!!!!バリバリ音楽作るぞィィィいいいいい!!!」という高揚感。

これまで MacBook Air MacBook Pro 13-inch で制作してたんですが挙動がもっさりで完全にプロセッサが耐えられず小爆発しながら音楽作ってました。

DSCF1276

で、16-inch。すげえサクサク動く。革命。初めてビヨンドバットを握った時のようだ。

すげえサクサク動くんだけど、すげえサクサク再起動もする。

は???

症状

  1. スリープから復帰する際に時間がかかる
  2. リンゴマークが出現する
  3. スリープ中に勝手に再起動してる
  4. 再起動の頻度が増える
  5. 「再起動を2~3回繰り返して立ち上がる」がデフォルトに

わかりやすく言うと即死。Logic中にも再起動。地獄か。

しかも『シュユウウウウイイイイイーーン』という意味不明な音も鳴ってる始末。怖い。

原因を考える

DSCF1300

  • USB-C 拡張ハブとして買った『QGeeM』との相性が悪い
  • USB-C to USB-A コネクターで接続しているMIDIキーボードとの相性が悪い
  • データ転送の際に不具合

↑これらの症状はソフトウェアの不具合。ソフトウェアにトラブルが起きているなら解決までの道のりはイージーなはず。

サポートセンターに電話

122

購入して14日以内なので返品交換対象。早めにサポートセンターに問い合わせて判断を仰ぐといいかも。

で、サポートセンターの回答としては、

  1. SMCリセットを一緒にやってみようね
  2. 以降も症状が出る場合はOS再インストール
  3. それでも症状が出る場合はまた尋ねてね

という流れ。他にもいろいろ質問したのでリストアップ。

  • USB-C ハブの影響を受けているか:サードパーティ製のハブを使ってても影響はない
  • おそらくハード面の問題も可能性としてあり得るよ
  • ソフト面のトラブルであればOS再インストールで復活できるよ

こんな感じ。買ったばかりの高性能PCが不調だと本当にメンタルに悪い。4億円で契約したメジャーリーガーが「なんか腰痛いっすわ」と呟きながら春キャンプに参加してる感じ。

macOS 再インストールやってみたけどダメだった

DSCF1303

  • command+R 長押しで起動
  • macOS を再インストール

でほぼほぼソフトウェアの問題は解決するらしい。

結果はダメ。むしろ再起動の回数が格段に増えて最悪。

再インストールした直後から挨拶がわりの再起動一発。ディスプレイを閉じた状態から復帰しない。くりかえす、この再起動。

またまたサポートセンターに問い合わせ

121

  • 最終手段(クリーンインストール)が残ってるよ
  • それでダメならハードウェア(Mac本体)の不具合
  • 初期不良だから修理 or 返品を選んでね
  • ごめんね

という回答。今回の電話対応してくださったKAWASAKIさん、めちゃくちゃ横着な態度で「クソかよ」と思ったけど話を進めているうちにアドバイスが的確・明瞭・端的だったことがわかりマジで仕事できる人なんだろうなと思った。

クリーンインストール終了 → モーニングルーティーンのように再起動

DSCF1306

僕のモーニングルーティンを紹介します!まずは再起動から!ウィーーーーーーーーーーン

DSCF1314

という速度感で再起動を始めたので即刻ディスプレイを閉じて返品の準備に入りました。

最終確認で Apple サポート に電話

  • 完全に初期不良ですね
  • 修理 or 返品の二択なんだよ
  • ごめんね

Apple Online Store から購入すると『修理』『返品』の二択らしいです。『新品交換』ができないのが痛い。

『修理』は待つのがダルいので『返品』にしました。理由は下記に書いてます。

返品の流れ

返品の流れを時系列でざっと。

  1. Apple サポートの担当者が『返品担当』に電話で繋いでくれる
  2. 返品するために必要な予約番号を発行してくれる
  3. 『自宅まで製品を取りに来てくれる』or『配送業者(クロネコヤマト)に持参する』を選ぶ

『自宅まで製品を取りに来てくれる』だと最短で3日後だったので『配送業者に持参する』を選択。

電話したその日にクロネコヤマト営業所に持参して返品完了。

手続きは3分程度。タブレットで返品番号とパスワードを打ち込んで瞬殺。

受付担当が無知だと「伝票を記入してね」という流れになるんですが、

  • 何も書かない
  • 1円も払わない
  • タブレットでちょちょいと完了

なのでお含みおきを。購入時の段ボールを食べてしまった人は知りませんが『自宅まで製品を取りに来てくれる』を選択すると段ボールを用意してくれるらしい。

Appleサポート に繋ぐならApp『Appleサポート』が便利

アプリ『Appleサポート』から電話予約したりチャットでやり取りできるので便利。

  • シリアル番号
  • Apple Care の期限
  • 保証の期限

などなど、Apple IDに紐付けた端末の情報を確認できてうれしい。

はじめての初期不良

100

初期不良童貞を卒業。無事に返品できてダメージなし。ブログのネタにもなったのでいい思い出だな。

16GB搭載のモデルを買ったけど「やっぱ32GBにしておけば良かったかなー」と後悔し始めた矢先の初期不良だったので棚からぼた餅。しかもクリーム大福。日頃から税金をきちんと納めていないのに、ラッキー。

いろいろ学んだことがあるので箇条書きにしてまとめると、

  • 初期不良に備えてダンボールとか外箱は捨てない方がいい
  • Appleサポートは使いまくってOK
  • 14日以内のリミットがあるので早めにガーっと使ってみて異常を炙り出すのがいい

こんな感じです。

Mac関連

同時期に2つのMacBook Pro(1機30万円)のローン契約できるからオリコのAppleローンはガバガバ Macの設定『候補表示』を変更するだけで毎日のタイピングが楽しくなる 買い替え時のMac同士のデータ移行は有線でやると楽

2019年によく読まれた記事

2019年に買ってよかったもの大全集・20選 今年やってよかったこと2019 今年の旅総括2019 美味しい食べものを写真で振り返るぞ2019

コメントを残す