新宿西口『酉一途』で水炊きを喰らい麦芽一途になった話をします

3月終わりの”飲み会5連戦”で2戦目の戦場になった『酉一途』です。JR新宿駅西口から歩いて5分くらい。

看板 and メニューが出てるので迷わないと思います。

ちょっと飲んで減ったザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームです。299円で飲めるのでここは天国なのかなと思いました。

飲み物は全体的に目玉が飛び出るくらい良心的な価格設定で、

  • プレミアム・モルツ(中ジョッキ) :199円
  • プレミアム・モルツ(メガジョッキ) :399円
  • ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム :299円
と格安。

僕はあんまり酒の味がわかっていない青二才舌で、今まで雰囲気とノリでビールを頼んでは、「のどごしはサイコー」「でもコーラの方がうまい」というのが正直な感想でしたが、マスターズドリームを飲んで見たら「あ、なんか違う」とわかるくらい飲みやすくて気づいたら「ビールってうまいのかもしれない!」ってなりました。
ここにきてビールの本当の美味しさがわかったような気がします。ダイヤモンド麦芽がアロマホップして醸造した結果すごいのが産まれたんだなと感心しました。マスターズドリームうまうま。


この店の推しである水炊き。この地点では何色なのか言いがたい物体が目の前で火破りにされてるという感想。

“とりつくね”を好きな大きさに分けて投入してるところ。つくねが入ってる竹のような筒は「つくね竹筒」という名称らしくそのままやないかという感想が出てきました。つくね竹筒はamazonで売ってありました。ほんとなんでもあるなamazonすごいすごい。


つくねがいい感じで色づいた頃に野菜投入かと思いきや水菜の裏側に潜んでいた鶏肉に気づいて慌てて入れている様子です。

なんか光の加減がテキトー and ピントも合ってないので旨そうに見えないですね。写真べんきょうします。

ってことで実食。くそみたいな写真でもうまいものはうまい。白濁色のスープを見て真っ先に豚骨スープを思い出したのでしっかり味がついてるのかなと思いきや水炊きなので鶏ガラの風味がほんのりする程度でした。お好みでポン酢を垂らしたり塩を加えたりして味加減を好みに調整していきます。この行程がなんとも言いがたく楽しいです。水炊きは楽しい。

味噌です。キャベツにつけて食べました。後半は水炊きの隠し味に使ったりそのままパクッと食べて酒の肴にしたりしてました。塩分摂り過ぎ。

鶏肉や野菜を滅ぼした後の戦場跡に残ったスープはチーズリゾットにすることができたので容赦なく米とチーズを投入しました。米 + チーズ + 鶏ガラ = わけわかなんないほどうまい です。

チーズリゾットの他には

  • 雑炊
  • 麺追加
にできます。

一緒に水炊きを囲んだメンバーが太鼓判を押してたのが「月見つくね」。一本399円。高いけど値段相応のお味。

黄身と絡めて食べるとうまうまで黄身ってなんでこんなに食材を引き立てるんだろうという哲学的な問いが始まりそうでしたが頭が良くないので辞めました。黄身になりたい。

ってことでまた行きたい。”とり”に対して一途なのがすごく伝わってきましたが日にちを置いて思い出すのは「マスターズドリーム飲みたいなあ」です。今のぼくは麦一途です。

良店はお手洗いの壁紙もおしゃれの法則。


学習感想

  • うまいビールを体験することでビールのうまさがわかった
  • 上の文章の妙な感じ
  • トマトは赤いから赤色はトマトの色みたいな言い方
  • 逆さま読んでも意味が伝わりそう
  • かといって実際上の文章を逆さから読むと
  • たっかわがさまうのルービでとこるす験体をルービいまう
  • ただのばか
  • また行きたい
  • 行きます

情報

酉一途 西新宿店
東京都新宿区西新宿7-4-5 新宿ウエストスクエア2F
都営大江戸線 新宿西口駅 徒歩2分/JR 新宿駅 徒歩5分

参考 ホームページ酉一途

コメントを残す