ニャウンシェ5泊6日まとめ 食べたものとか泊まったホテルとか行った場所とか

DSCF9291

観光地・インレー湖があるニャウンシェという都市に5泊してきました。

『インレー湖』の他にも『水上製糸工場』などが魅力の観光地『ニャウンシェ』はその場に足を踏み入れるだけで15,000ksがボッシュート。

このシステム、大変わかりやすい。京都や奈良など寺社やスポットが独自に参拝料を徴収するのではなく区域でまとめて納めてもらおうというシステムなので財布開く手間が省けてありがたい。

食べたもの

DSCF9287

DSCF9290

DSCF9327

DSCF9355

DSCF9374

DSCF9770

DSCF9773

DSCF9794

DSCF9817

DSCF9837

DSCF9867

ピザ2回も食べてた。

よかった場所

インレー湖

DSCF9381

ボートに乗ってインレー湖に行きました。

DSCF9405

DSCF9415

DSCF9418

DSCF9419

DSCF9420

DSCF9421

DSCF9422

DSCF9423

DSCF9424

DSCF9499

DSCF9518

DSCF9524

DSCF9552

DSCF9456

DSCF9473

DSCF9578

DSCF9590

インレーパゴダ

DSCF9693

DSCF9687

水上のパゴダ。学識が深いため専門用語が所々出てしまいますが「うわー綺麗だなー」「固いなー」「広いなー」などの所見を抱きました。

水上製糸工場

DSCF9705

ハスの茎。ハスってつまり蓮根です。蓮根はこうやって食べると病的に旨い。

DSCF9711

で、その蓮の茎を切ると蜘蛛の糸のような繊維がテロ〜って出てきます。

DSCF9710

んでそのテロ〜をねりねりするとあら不思議

DSCF9707

糸になるんですね〜〜〜〜〜〜

DSCF9732

実際に編んでいる光景を見学することができます。ガイドのお姉さんがかわいかった。

PIZZA ITALIAN

DSCF9804

食べ物編。

DSCF9800

窯で焼くピザ。オーダーするとお兄さんがキッチンで生地をコネコネし始めます。様子を眺めることができて楽しい。

Harvest Cafe

DSCF9340

DSCF9345

DSCF9819

DSCF9349

ミャンマー産のコーヒー豆’s コーヒーを楽しめるお店。

泊まった場所

Hardwood Lodge

DSCF9365

DSCF9351

DSCF9354

古民家っぽい作りのホステル。ドミトリー部屋がAgodaで600円ちょい。

  • 部屋の外に共用バストイレで温水
  • 数があるので困らない
  • 共用スペース広い
  • 基本日中は開けられる場所全開
  • 風が気持ちいいが砂ボコリがえぐい
  • Wi-Fi下り2Mbps、上り5Mbpsくらい
  • ドミトリー6人部屋だけど仕切りがあって実質2人部屋
  • ひどい目に遭ったけどこのホステルだったから乗り切れた感

総合的にいいホステルでした。客層は20%くらい日本人で他は欧米人。アクセスもいいのでバックパッカーはここに泊まると良さそう。

BRIGHT HOTEL

DSCF9854

  • なんか色々つまらない
  • 共用スペースで欧米人がギター抱えて歌ってた
  • ドミトリー部屋はカプセル式のベッド配置
  • Wi-Fi遅かった(調べるの忘れた)
  • 面した通りに凶暴なワンワンがいっぱいいる

Agodaで450円くらいです。

撮った写真

撮った写真をテキトーに並べておきます。ニャウンシェの雰囲気とかが伝わるといいな。

DSCF9376

DSCF9350

DSCF9329

「ライスください」って伝えたらライムが来ました。

DSCF9314

DSCF9865

DSCF9883

DSCF9901

DSCF9890

DSCF9895

にゃー

ミャンマーの『ニャウンシェ』の初日の所感と撮った写真 今までにないレベルでお腹壊したので快方までの治療や対処法の備忘録 東南アジア旅行の参考になればどうぞ

コメントを残す